季節のおすすめ

季節のおすすめネタ


季節ごとの旬、おすすめネタをご紹介します。

冬(12月、1月、2月)

12、1、2月、冬の時期は旬の魚が多い季節です。
寒ビラメ、寒ブリ、ニシン、サバ、真ハタ、ヤリイカ

春(3月、4月、5月)

3、4、5月、春の時期は、さっぱりとした魚の美味しい季節です。
ソイ、サヨリ、アオヤギ、シラウオ、初カツオ、アオリイカ、トリガイ、サワラなどです。

5月、梅雨の時期には、トビ魚、マアジなど旬を迎えます。
梅雨の時期に美味しくなるイサキも旬です。

夏(6月、7月、8月)

6月から夏、8月にかけては、新子(コノシロの幼魚で出世魚)が旬になります。
※魚には「出世魚」と呼ばれる魚がいます。

例えば、ハマチはブリの若いころの名前、光り物として食べられるカスゴはタイの幼魚です。
シンコ・コハダは、お寿司でも大変に人気のあるネタの一つです。

この季節の代表的な魚をご紹介致します。
6月が旬の魚です。
あいなめ、いさき、かつお、いわし、他にも色々有りますが6月が旬の代表的な魚です。

7月が旬の魚です。
すずき、かんぱち、あじ、するめいか、などが特に代表的な7月が旬の魚です。

8月が旬の魚です。
すずき、こち、あなご、あわびなどが特に代表的な8月が旬の魚です。

その他にも、ハモやスズキ、トリ貝、シロエビ、イシダイなどが旬の魚です。
トビ魚やアジなど光物は、生姜醤油で食べると より旨味が感じられます。
イサキは、生で食べても美味しいですが、 皮面を少し炙って食べてもひと味違った美味しさが味わえます。
スズキはポン酢でも美味しいですが、洗いにして食べても美味です

秋(9月、10月、11月)

9月から11月、秋に旬の魚を紹介します。
秋口あたりから油ののった魚が沢山出て来ます。
秋さば、新さんま、戻りかつお、しまあじ、黒たい、ひらまさ、かさご、などが9月から11月が旬の魚です。
秋ならではの脂が乗った魚が美味しい季節です。